忍者ブログ

[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]

DATE : 2019/10/19 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/06/16 (Mon)

ご無沙汰してましたが、いきなり思いつきで種まきをしてしまいました。

秋の栽培でもと思ってたのですが、今まで幾度となく栽培してきた
愛用のマイプランターが不使用のまま放置してあるのを見たら、
急にむずむずとしてきて種まきをしなくちゃイケない気分になってしまいまして(笑)

忙しさは相変わらずで、日記が週記になる危険性もですが、
呆れながらも付き合ってやってくださいませ

 

PR

DATE : 2008/03/03 (Mon)
3月3日のお雛様の日にそばを雛壇に供えそばを食べるのが習わしでした。 
この風習がいつ頃どんな風に誕生したのかは明らかではありませんが、
少なくと も江戸期にはすでに庶民の間で、
3月の4日にそばを食べるようになっていたよ うです。
なぜ3日ではなく4日なのか。
それは雛人形に一年の別れを言って、みんなでそ ばを食てから、
人形をしまったからだそうです。
これは江戸独特のしきたりで、地域によっては3月3日のひな祭りの当日に
そば を食べるところもあったそうです
 
 古きよき風習に習い、食する蕎麦もまたオツなものかと・・・

DATE : 2008/01/23 (Wed)

ここ数年、恵方巻きがコンビニやスーパーの商戦のおかげで大ブレークしてますが
去年あたりから節分そばもセットにして売り出してるのを見かけるようになりました。

じつは節分そばはかなり古くからある風習で、
節分を年の変わり目とし、そばを食べて身を清め新年を迎えるというものと
新年を祝い、役を落とす意味で食べるという2つの考え方があり、
そのためか、節分の3日の食べるところと明けた4日に食べるところがあります。

どこに新年の区切りを置くかの違いで、年越しそばを同じような考え方ではないかと。
また、恵方巻きと違い”こういう形”のそばを食すという決まった形はないようです。

ちょいと物知り気分で粋に節分そばをすすってみるのもよろしいかと。


DATE : 2008/01/23 (Wed)

遅ればせながら、1、2月の限定そば、ゆずそばをこちらでもご紹介

毎月というか、毎回というか、ひとつだけのメニューで提供してきましたが
今回は2種類のメニューにしました。

ゆずと相性ばっちりの鴨だけでいこうと思ったのですが
かき揚げを望む声がかなり聞こえまして、追加した次第。 

まずはかき揚げの天せいろ仕立て

香ばしいかき揚げと、ふわっと香るゆずの香りが楽しめます
ゆずの香りに後押しされるのか、そばの甘みもしっかり味わえます

 

で、もう一方のこちらは鴨せいろ仕立て

温かい汁につけるのでゆずが一層香ります。
鴨のうまみも引き立ち、美味しさは抜群!
個人的にはやっぱりこちらがお勧めかと

 

で、ホントはもうひとつ候補がありましたが、
わざわざゆずそばでやらなくてもと言うことになり、ボツに
でも、近く季節限定の新メニューで登場するかも・・・

カキのから揚げせいろ

これ、二八で食べるとすんげー美味いです。
詳細はお楽しみということで(笑)


DATE : 2008/01/02 (Wed)

今年もご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。 

大晦日は多くのお客様の年越しのお供をさせていただきました。
毎年のことながら、うれしくありがたいばかりです。

今年も変わらぬ美味しさと蕎麦の魅力を伝えていければと思います。

忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/08 ちゃちゃ丸]
[07/07 うぶげのきもち♪]
[07/05 うぶげのきもち♪]
[06/14 ちゃちゃ丸]
[06/13 うぶげのきもち♪]
最新トラックバック
Amazon Ads
日本蕎麦People
P R
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析